Menu

まずは相談しよう

カウンセリング

治療の特徴を知る

不妊は子供が欲しい夫婦やカップルにとっては残念な事ですが、現在は様々な治療法があり、不妊治療をした多くの夫婦やカップルで出産をしています。三次市や三次市近郊には産婦人科や不妊専門の病院がありますが、まずは一度専門医に相談をする事が必要です。不妊の原因は様々で男性が原因の事もあれば女性の場合もあります。不妊と分かればしっかりとした不妊治療をする事で妊娠や出産の可能性があります。まず最初に行う不妊治療はタイミング療法です。排卵日を正確に測定するまたは排卵抑制剤を使用して妊娠を目指します。次に人工授精ですが、これは人の手を介して妊娠を手助けするものです。特に男性に不妊の原因がある場合等はこの人工授精が特に有効と言われています。このような2つの方法が主に行われていますが、概ね妊娠率は20%から40%程度です。この方法で効果が出ない場合には体外受精を行います。これは体の外で受精をさせる方法で、今までの2つと比べると効果はありますが、費用が高度になり50万程度は平均でかかってきます。しかし妊娠率は30%から40%程度と高く、さらには以前よりも身近に利用できるようになってきており、利用者は増加しています。この他に体外受精の一種で顕微受精があります。これは体外受精よりもさらに人の手を介して受精をさせるものです。このように不妊治療は様々な方法がありますが、三次市や三次市近郊の病院だけでなく、口コミ等を参考に多くの専門医に相談する事も必要です。