Menu

妊娠中は気をつけよう

妊婦

まずは食事に気をつけよう

妊婦さんお腹の赤ちゃんを育てるため、たくさんの栄養を摂取せねばなりません。しかし、昔言われたように妊婦は二人分食べなければいけないわけではありません。闇雲に食べて体重が増加しすぎると、妊婦さんが糖尿病になったり、難産となって赤ちゃんに悪影響が出たりするからです。必要な栄養素を知り、栄養バランスの取れた食事をすることを心がけなければなりません。妊婦さんに必要な栄養素で最も有名なのは葉酸ではないでしょうか。葉酸は妊娠前や妊娠初期に摂取することで、赤ちゃんが健康に育っていくと言われています。葉酸は枝豆やブロッコリー、モロヘイヤなどに多く含まれていますが、水溶性で身体に貯めておくことができない栄養素と言われており、現代人には不足しがちな栄養素のひとつです。意識的に葉酸が多く含まれている食べ物を選ぶことが大切です。しかし、妊娠初期はつわりに悩まされる妊婦さんも少なくありません。極端に食の好みが偏ってしまったり、ひどい場合は何も食べられなくなってしまうこともあります。そういった妊婦さんは必要な栄養素をサプリメントで取るという方法もあります。現在は数多くのサプリメントが販売されており、薬局や赤ちゃん用品専門店で購入することができます。葉酸のほかにもカルシウムや鉄分、DHAなどの様々な栄養が必要です。妊婦さんは毎日の食事に気をつけ、時にはサプリメントの力も借りて、バランスの取れた食事を心がけていかねばなりません。